000011082 - Corel VideoStudio Pro X4 を手動でアンインストールする方法

プログラムが完全には削除されないケースや、インストールが正常に行なわれないケースの場合に、VideoStudio CleanUp ユーティリティを実行 して、プログラムの削除をお試しください。

プログラム情報のアンインストールについて

1.VideoStudio Pro X4 をアンインストールします。
[スタート] → [コントロールパネル] → [プログラムのアンインストール] を開き [VideoStudio Pro X4] をアンインストールします。
注意: Windows XPでは、[プログラムの追加と削除] 項目になります。


2.[アンインストール] ボタンをクリックした後にエラーが発生する場合は、
エラー を無視して表示された画面を終了し次の手順へお進みください。
アンインストール項目がない場合は、次の手順へお進みください。


3.末尾にある アタッチメント のリンクからファイルのVS_Cleanup.exe をダウンロードします。


4.VideoStudio CleanUp ユーティリティを実行し、ダイアログ ボックスより、[START Cleanup...] ボタンをクリックします。


5.選択すると、VideoStudio Pro X4 のアンインストールが実行されます。
途中、VideoStudio Pro X4 ですべての個人的な設定を削除します」 にチェックをつけ[削除]ボタンをクリックします。
インストール情報を検索し削除するためお時間がかかります、そのまま何も操作を行わず、しばらくお待ちください。


6.Cleanup complete と表示されアンインストールが完了します。


7.次にコントロールパネルから、プラグイン ソフトをアンインストールします。
アンインストール項目がない場合は、次の手順へお進みください。

【SmartSound Common Data】
【SmartSound Quicktracks 5】


8.Corel VideoStudio Ultimate X4 をご利用のお客様は、続けてUltimate 専用のプラグイン ソフトをアンインストールします。

【Boris Graffiti for Corel】
【proDAD Mercalli 2.0】

アンインストール項目がない場合は、次の手順へお進みください。


9.コンピューター を再起動します。



VS_Cleanup.exe